株式会社か合同会社か

 
株式会社
合同会社
実費
202,000円
60,000円
代表者の肩書
代表取締役
代表社員
役員の任期
最長10年
なし
社会的認知度
高い
やや低い
商号(会社名) 「~株式会社」
「株式会社~」
「~合同会社」
「合同会社~」

細かい違いは色々ありますが、主要な違いは上記になります。
結論から申し上げると、当事務所では株式会社での設立をおすすめしております

株式会社だからといって信用がつくわけではありませんが、
合同会社の場合は知名度が低い分、信用力が低下する可能性も否めません。
日本の多くの会社は株式会社であり、取引先としては株式会社の方が安心感があるのは事実です。
差額の14万円をケチったことにより、大事な取引を逃すなど、その差額以上に機会損失が発生する可能性もあります。
少なくとも「費用が安いから合同会社にしよう」と費用だけで判断しないことをおすすめいたします。

また、「合同会社って何?」「代表社員って何?」などと、一々聞かれて面倒くさいという声もあります。
ただし、飲食店や美容院など会社名が表に出ない商売であれば、合同会社もおすすめできます

  
大阪創業融資サポートセンター
  • google
  • hatena
  • twitter
  • Facebook
  • 〒542-0012 大阪市中央区谷町6-6-7 第5松屋ビル6F
    TEL:050-3553-1600