お問い合わせフォーム

大阪創業融資サポートセンターについてのご質問

大阪創業融資サポートセンターの特徴は何ですか?
①担当者
事務所代表(公認会計士・税理士・中小企業診断士)の河野が常に担当します。

②サービス面
1件1件丁寧に対応し、「極力確実に」かつ「希望満額」を調達できるようにします。
(「極力確実に」をモットーにしておりますので、自己資金等の要件が満たせない場合は事前にお断りさせて頂くケースもございます。)
また、事業計画書を形式的に作って終わり、ではなく、起業を成功させてほしいという想いから経営相談も承っております。

会社設立と創業融資をセットでお願いできますか?
はい、会社設立から創業融資まで一貫してお引き受けしております。
会社設立段階から創業融資のことを見据えて、資本金や定款内容を整備しておくことが重要です。
どんな業種でも対応していますか?
はい、基本的にはどのような業種でも対応させていただいております。
当センターは業種特化をしていないため、様々な業種のノウハウが貯まっております。
中でも、IT・Web関連業、不動産仲介業、飲食業、小売業のお客様の融資案件は多数あります。
電話やメールだけでやりとりすることは可能ですか?
創業融資がおりないと開業自体が頓挫してしまうケースもあり、お客様に与える影響が大きいため、
当センターとしても、確実に創業融資がおりるか責任を持って慎重に判断させていただいております。
その判断材料としては、自己資金やこれまでの経験などの形式的な面だけでなく、
ご本人の事業に対するお考え・戦略やお人柄などトータルで判断しております。
ですので、通常はお会いしてお話させていただいてから、融資可否を判断させて頂いております。
土日や夜間に対応していただくことは可能ですか?
基本的には、平日9:30から18:00までを営業時間としておりますが、事前にご連絡いただきましたら土日や夜間でも対応させていただきます。
特に、起業したいサラリーマンの方にとっては、平日昼間は時間が取れないと思いますので、土日・夜間でも積極的に対応しております。
遠方でも対応可能でしょうか?
原則、対応可能エリアは近畿圏内(大阪、京都、兵庫、奈良、滋賀、和歌山、三重)とさせていただいております。

 

創業融資についてのご質問

個人事業主と法人ではどちらのほうが有利ですか?
一般的には法人の方が信用力はありますが、創業融資の場面においてはほとんど差はありません。
税金面なども考慮に入れた上で、どちらが良いか個々にアドバイスさせていただきます。
なお、個人の場合は無保証の創業融資でも代表者保証が必要になる点だけ留意する必要があります。
許認可が必要な事業です。許認可は融資前に取得する必要はありますか?
少なくとも融資申込時点で許認可の申請は終えている必要があります。
また、融資実行は許認可が下りてからとなります。
ただし、専門家を通す場合には許認可が下りる前に入金されることもあります。
融資前に事務所の契約は済ませておく必要はありますか?
本契約は不要ですが、仮契約はしておく必要があります。
設備資金と運転資金では融資確率は変わりますか?
どちらでも変わりません。ただし設備資金が多すぎると、日本政策金融公庫から指摘を受ける場合もあります。
会社設立費用(登録免許税等)や事務所の初期費用(敷金等)は設備資金に入れることはできますか?
はい、設備資金として取り扱うことが可能です。
その他、個人で使っている車両を会社に譲渡する場合でも、その対価(時価)を設備資金に入れることも可能です。
日本政策金融公庫と制度融資の両方に融資申込は可能でしょうか?
はい、可能です。
ただし、一方の融資が下りた後にもう一方の融資をキャンセルすることは銀行からの心証が悪いため、おすすめしません。
創業融資に力を入れている地域金融機関をご紹介します。
創業融資を断られた後に再申請はできますか?
基本的には、専門家をつけたとしても約半年間は再申請は難しくなります。
銀行が融資を断る理由は様々で、自己資金や経験面などの形式面だけでなく、面談での受け答えが横柄だったり、求められた資料を一向に出さないなど、経営者の人間性も見られています。
なお、約半年間は再申請は難しくなりますが、半年後以降であれば融資に落ちた要素さえ解消できれば再申請は可能でしょう。
家賃や公共料金、税金を滞納しています。創業融資の申込は可能でしょうか?
上記の滞納があると、融資はまず難しくなります。
(きちんと返済しない人だろうという印象を与えてしまいます。)
信用情報に傷があります。融資は可能でしょうか?
過去に自己破産やクレジットカードの延滞など金融事故を起こしている場合は、融資は厳しくなります。
ただし、その金融事故が軽微で金額も小さくすでに完済しているような場合は、公庫に経緯をきちんと説明することにより、融資が通る可能性は十分にあります。
  
大阪創業融資サポートセンター
  • google
  • hatena
  • twitter
  • Facebook
  • 〒542-0012 大阪市中央区谷町6-6-7 第5松屋ビル6F
    TEL:050-3553-1600