お問い合わせフォーム

専門家を通じて創業融資を申し込むメリット

1%台の低金利で創業融資を調達
1%台の低金利
中小企業経営力強化資金を利用し、低金利で創業融資を調達します。
創業融資の成功率アップ
融資成功率UP
日本政策金融公庫との事前すりあわせにより、創業融資成功率を約90%近くまで高めます。
最短2週間で創業融資
融資スピードUP
通常、申込から融資実行まで1ヶ月かかるところを、2週間まで短縮します。
 
自分で申し込む場合
専門家を利用
融資制度
「新創業融資」しか利用できない
中小企業経営力強化資金」を利用可能
利率
2.36%程度
1.76%~1.86%
※2017年4月現在の金利です。
融資確率
30%程度
90%~95%程度
(事前に公庫との摺合せを行うことで、融資確率を高めます)
※過去の実績確率は100%です。
融資スピード
申込から融資実行まで1ヶ月ほど
申込から融資実行まで2週間ほど
融資金額
自己資金の2,3倍程度が限度
平均1,000万円以上
最大2,000万円
まで融資可能
※制度融資の利用で+1,000万円、最高3,000万の融資実績もあります。
面談について
初回の取引のため細かい内容まで聞かれる
公庫と事前のすり合わせを行うため、
比較的簡単な質問だけで終わる
当事務所代表も面談に同行

 

創業融資とは?

創業融資は、文字通り創業時に借りることのできる融資で、主に下記の2つを指します。

    ・日本政策金融公庫の「中小企業経営力強化資金」「新創業融資」
    ・信用保証協会・自治体・民間金融機関が連携して実行する「制度融資」

大阪創業融資サポートセンターでは、主に日本政策金融公庫の「中小企業経営力強化資金」の調達サポートを行っております。

 

日本政策金融公庫とは?

日本政策金融公庫は、100%国が出資している政府系金融機関です。

民間の銀行とは異なり、創業者・起業家への融資を積極的に行っております。

公庫の前身は旧国民生活金融公庫であり、今でも「国金」と呼ばれることも多いです。

日本政策金融公庫は「国民生活事業」と「中小企業事業」に大きく分けられ、
国民生活事業は小規模事業者を、中小企業事業は中規模企業を対象に融資を行っており、
創業融資は「国民生活事業」の管轄となります。

 

制度融資(信用保証協会)とは?

信用保証協会も国の機関であり、借入する企業に対して保証協会が保証を与えてくれる機関です。
具体的には、融資されたお金を返せなくなった場合に、保証協会が代わりに金融機関に対して返済してくれます。ですので、金融機関としては、保証協会の保証をつけることにより回収できなくなるリスクが減るため、貸しやすくなります。

制度融資とは、信用保証協会と自治体(各都道府県)と金融機関の3者が強調して行う融資をいいます。
信用保証協会の役割は上記同様ですが、自治体(各都道府県)は金利や信用保証料を補助してくれる役割を果たしています。これらの仕組みにより、信用力があまりない創業者でも、保証を受けながら低金利で金融機関からお金を借りることが出来ます。

 

 

創業融資の流れ

創業融資の流れ1:無料相談
1.まずは無料相談

まずはお電話か問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。お電話の場合は自己資金の金額や事業内容について簡単にお聞きさせていただきます。次に、30分から1時間程度の無料相談にお越し頂き、事業の具体的な内容やこれまでの経験等を伺いまして、融資可否を検討させていただきます。

矢印
創業融資の流れ2:必要書類のフォーマット送付
2.公庫計画書フォーマット、独自フォーマットの送付

日本政策金融公庫の指定フォーマットである創業計画書・事業計画書と、当事務所特製の独自フォーマットをメールでお送りします。

矢印
創業融資の流れ3:事業計画書作成
3.事業計画書作成

創業計画書や事業計画書の書き方について一つ一つアドバイスいたします。事業計画書の中身(特に創業動機やセールスポイントなど)を考えて頂くのはあくまで社長になります。専門家がすべて作成すると、日本政策金融公庫の面談時にボロが出てしまうためです。社長ご自身が作成主体となることによって、事業に掛ける情熱・魂がこもった事業計画書となります。数値計画については、当事務所が主体となって作成していきます。

矢印
創業融資の流れ4:事業計画書のチェック・アドバイス、模擬面談
4.チェック・アドバイス、模擬面談

社長に作成いただいた事業計画書を当事務所がチェック、アドバイスを行い、事業計画書の完成度を高めていきます。また、こちらから質問を行い、擬似面談を体験していただきます。

矢印
創業融資の流れ5:書類の郵送
5.書類の郵送

完成した事業計画書を申込書とともに、日本政策金融公庫へ郵送いたします。その後、日本政策金融公庫から面談日に関する通知が届きます。

矢印
創業融資の流れ6:融資審査面談
6.審査面談

日本政策金融公庫の支店で融資審査面談が行われます。
面談の際には原則、当事務所代表も同行いたします。

矢印
創業融資の流れ7:融資額の見通し通知・入金
7.融資額の見通し通知、口座への入金

面談後、日本政策金融公庫から融資額の見通しに関する連絡がきます。
その後、正式に融資額が入金されます。

 

大阪創業融資サポートセンターへのメールでのお問い合わせはこちら
大阪創業融資サポートセンター
  • google
  • hatena
  • twitter
  • Facebook
  • 〒542-0012 大阪市中央区谷町6-6-7 第5松屋ビル6F
    TEL:050-3553-1600