創業融資

sougyou

 

 

1%台の低金利
中小企業経営力強化資金を利用し、低金利で融資を調達します。
融資成功率UP
日本政策金融公庫との事前すりあわせにより、融資成功率を約90%近くまで高めます。
融資スピードUP
通常、申込から融資実行まで1ヶ月かかるところを、2週間まで短縮します。
 
自分で申し込む場合
専門家を利用
融資制度
「新創業融資」しか利用できない
中小企業経営力強化資金」を利用可能
利率
2.25%程度
1.01%~1.51%
※2016年11月に金利が変わりました。
融資確率
30%程度
90%~95%程度
(事前に公庫との摺合せを行うことで、融資確率を高めます)
※過去の実績確率は100%です。
融資スピード
申込から融資実行まで1ヶ月ほど
申込から融資実行まで2週間ほど
融資金額
自己資金の2倍程度が限度
平均金額は500万程度
最大2,000万円まで融資可能
※制度融資の利用で+1,000万円、最高3,000万の融資実績もあります。
面談について
初回の取引のため細かい内容まで聞かれる
公庫と事前のすり合わせを行うため、
比較的簡単な質問だけで終わる
当事務所代表も面談に同行

※2016年実績:総融資金額1億7200万円、融資率100%
※2017年実績(3月現在):総融資金額1億800万円(うち創業融資6,000万円、通常融資4,800万円)、融資率100%

※実績例(一部)
①自己資金100万円、融資金額1,000万円
②自己資金300万円、融資金額2,000万円
③自己資金500万円、融資金額3,000万円(公庫2,000万円+制度融資1,000万円)
※あくまで実績例であり、上記の自己資金金額で当該融資金額を保証するものではありません。

 

創業融資で専門家を利用すべき3つの理由

①専門家を使うことで利率が低くなる

日本政策金融公庫の創業融資として、代表的な融資制度として「新創業融資」があります。
新創業融資は無担保・無保証で、利率が約2.25%程度(平成28年10月現在)になります。

一方、「中小企業経営力強化資金」は利率が約1.1%~1.6%程度となります。
専門家報酬を払ったとしても、利息低下により元は十分に取れる計算になります。

新創業融資は代表者一人でも申し込むことができますが、
中小企業経営力強化資金は「認定支援機関」という専門家のフォローが必要になります。

 

②専門家を利用することで融資確率がアップする

創業融資の通過確率は一般的に30%ほどと言われています。img

一方、専門家を利用する場合、融資申込前に専門家と公庫担当者との間で、事業計画や申込金額などのすり合わせを行いますので、融資確率を90%~95%ほどまで高めることが出来ます。

 

③専門家を利用することで融資スピードが早まる

通常、申込から融資実行まで1ヶ月ほどかかります。

一方、専門家を通す場合、前述したすり合わせを前提に審査がスムーズに進むので、2週間ほどで融資が実行されます。

 

 

他事務所との違い

①創業融資に特化しております。

会社設立代行のような、どの代行業者に任せてもほぼ同じ結果を得られる業務とは異なり、
創業融資は任せる事務所の良し悪しで融資額や融資確率が大きく変わります。

当事務所は創業融資に特化しております。
そのため、img他の認定支援機関より創業融資に関するノウハウ・経験があります。
(世間には創業融資に特化している事務所はそう多くありません。認定支援機関に登録しているものの、認定支援機関としての活動は特にしていない「ペーパー認定支援機関」の専門家は多くいらっしゃるのではないかと思います。)

また、当事務所代表は銀行監査や事業再生を経験しており、
金融機関が気にするポイントを押さえた事業計画書を作成し、
融資成功に向けてサポートさせていただきます。

 

【ご参考:他の専門家との違い】

 
行政書士系
 税理士系
当事務所
認定支援機関
登録していないケースが多い
→新創業融資しか使えない
 登録しているケースが多い
登録済→中小企業経営力強化資金を使える
実績
実績はマチマチ
数字や税法にどこまで精通しているかもマチマチ
認定支援機関には登録しているものの、あまり実績がないケースが多い
(税務顧問が主軸サービスであり、そこまで力を入れていない・積極的ではない)
創業融資に特化しており
大阪でも有数の実績
サービス開始以降、現在まで審査通過率100%
融資条件
融資確率を高めることはできるが、金額はそこまで大きくない。また金利も高め
税理士の経験・力量によってマチマチ
担当者を紹介してくれるケースは多いと思われる。ただし、融資金額や審査が通るかどうかは本人次第
本人希望額以上の融資金額を申請可能(最大2,000万円)
また、1%台の低金利で調達(中小企業経営力強化資金)

 

②事業計画を「絵に描いた餅」で終わらせないよう、融資後も継続的にフォロー

img

事業計画書作成代行業者の中には、事業計画書を作って融資がおりたら
それでサービス完了、という業者も多く存在しますが、
当事務所では御社の事業内容を詳細に把握した「経営のパートナー」として、
創業融資後も事業計画の業績達成、またはそれを上回る業績実現に向けてしっかりとフォローさせていただきます。

 

③日本政策金融公庫との連携

当事務所は日本政策金融公庫や地域信用金庫と連携しており、融資申込を行う前に事業計画書のすり合わせを行っておりますので、融資の成功確率を極力高めるための体制を整えております。

 

自分で事業計画書を作り、申し込むと…

img

創業融資の申込に行くと、借入申込書や創業計画書のフォーマットを受け取ります。

その中に、創業計画書の記載例がありますが、その記載例を参考にして計画書を書き提出するだけでは、審査はまず通りません。

審査に一度落ちてしまうと、約半年間は再申請が非常に難しくなります。
(審査に落ちてから当事務所に相談に来られるケースがありますが、お手伝いできる幅がかなり狭くなってしまいます。)
公庫の融資申し込みは実質的に一回きりのチャンスです。
ご自身での申請はおすすめいたしません。

 

当事務所でお引き受け出来ないケース

下記に該当する方はお断りさせて頂くケースがございます。お問い合わせ頂く前に一度ご確認下さい。

①自己資金が100万円に満たない方
→親御さん等から借りられる場合は大丈夫です。融資確率を高めるためにもまずは100万円は貯めておいた方がいいと言えます。

②過去5年以内に自己破産の経験がある方

③カードローン・消費者金融から100万円以上の借入がある方

④これまで全く未経験のビジネスを始めようとされている方(その業種での就労経験がない方、または経験年数3年以下の方、既存事業とは全く異なる新事業を始める場合も含む)

⑤すでに公庫に融資申込をして、審査に落ちた方→半年間は再申請が難しくなります。

⑥年齢が20代の方→人にもよりますが、経験面が不足しているケースが多いと言えます。

⑦人柄面において、公庫に紹介するのが難しいと判断せざるを得ない方(無断遅刻等)

 

起業時に創業融資を受けたほうがいい理由

①開業する前、または開業直後のほうが、融資を受けやすい。

実績が何もない開業時の方が融資を受けやすくなっているのが実情です。
また、創業融資は金利や担保・保証の面でも優遇されています
例えば、日本政策金融公庫の「中小企業経営力強化資金」は、
金利が1.1%~1.6%程度(※1)、かつ無担保・無保証と、これほど有利な融資制度は他にありません。
開業して後から融資を受けたいという場合、事業が伸び悩み業績が悪い状態であれば融資はかなり通りにくくなります。

(※1)金利は市場動向によって変動します。現時点の金利は日本政策金融公庫のHPでご確認下さい。
『日本政策金融公庫 金利一覧』
金利は二種類あり、女性または30歳未満か55歳以上の方は「特利A」、それ以外の方は「基準利率」の金利が適用となります。なお、創業融資の場合は金利優遇があり、所定金利よりさらに-0.2%(基準利率)または-0.3%(特利A)低くなります。(2016年4月時点で基準利率が1.85%、特利Aが 1.45%ですので、創業融資であれば基準利率が1.65%、特利Aが1.15%で借りることが出来ます。)
(2016/4/19追記:以前までは1%前半の利率でしたが、2016年4月に利率が若干上昇しました。)

(※2)中小企業経営力強化資金を申し込むには「認定支援機関」(税理士・公認会計士・弁護士など)のフォローが必要になります。専門家のサポートを受ける際には、その専門家が「認定支援機関」を取得しているか確認されることをおすすめいたします。

 

②資金が不足すると、倒産リスクが高まり、かつ攻めの経営ができなくなる。

倒産・廃業の原因で最も多いのは「資金ショート」です。
手元資金がないために営業を続けられなくなった状態です。
創業当初はなかなか売上が上がらないことも多いため、手元資金を分厚くしておくことが最大のリスクヘッジになります。

また、手元資金を分厚くすることで、以下の様な「攻めの経営」ができます。

・売上につながる広告宣伝費や設備投資・運転資金にお金をかけることができます。

・資金に余裕が出るため、事業規模を拡大しやすくなります。

・税理士報酬を払うことで、会計や経営、さらなる融資のアドバイスを受けられます。

特に、資金ショートが経営者の一番の不安の種です。(私も一経営者ですので痛いほど分かります。)
不安になると、資金を使うことを極度に恐れ、売上が上がらないという悪循環に陥る可能性があります。

 

③銀行とのつながり構築のため

毎月きっちり返済を行い返済実績を作っておくと、銀行からの信用が生まれ、後々もスムーズに借りやすくなります。取引実績がないまま急に融資申込に行ってもあまり相手にしてくれない可能性が高いです。
万が一の時に銀行が味方になってくれるように、創業融資の時から関係構築しておくことをおすすめいたします。また、公庫からの融資実績があると、公庫以外の民間銀行からも与信力がある(評価が上がる)と判断され、次の民間銀行の融資成功につながります。(一般的に公庫の融資金額が増えるほど与信力が向上します。)

 

④事業計画書の作成過程で、「勝つ」ための戦略を明確化できる

何となく起業して何となく事業運営をしているだけでは、業績は上がりません。競合に勝つための事業戦略、立地、マーケティング、差別化等が必要になります。事業計画書の作成過程で、これらの戦略を必死に考え明確化することで事業の成功確率を高めることができます。また、具体的な数値目標を設定することで、目標達成に向けての行動につながっていきます。

 

お客様の声

D Works株式会社
代表取締役 竹上孝 様
 業種:トラック買取・販売
 
1.当事務所とお付き合いいただいたきっかけは何ですか?

私は以前からトラックの買取・販売に携わり、この仕事が天職と感じていましたので、「いつか独立を」と考えておりましたが、日々業務に追われて中々起業について考える時間もありませんでした。
そんな中、仕事中に高所から降りる時に足をひねり骨折してしまい、最初は落ち込んでおりましたが、時間が経過する中で 『これは自分の将来を考えるチャンス』だと起業について色々調べておりました。

起業の第一ハードルとして直面したのがお金の問題でした。ある程度の自己資金はありましたが、それだけでは当然足りませんでしたので、どこかで融資を受けようと色々調べて、日本政策金融公庫に起業融資を申し込もうと考えました。 しかし、そんなに簡単な話ではないことが知れば知るほどわかってきました。

やはりここはプロに頼むことが一番の近道であるということで、『創業融資支援』をされているHPを片っ端から調べて、その中でもHPの内容がわかりやすく誠実な感じのする河野公認会計士・税理士事務所にお願いすることにしました。とてもお若い先生ですが、沢山の資格を保有され、実際お会いしてみるととてもお話がし易く、偏見かもしれませんが、士業の方に対して堅いイメージを抱いていましたが、この先生ならお任せしても大丈夫と確信できました。

2.実際にサービスを受けられた感想はいかがですか?

大変満足しています。

お陰様で私の夢を実現することができました。

融資を実際受ける為には、明確な事業計画書やそれに付随する資料や創業に関する資金計画など沢山の書類を作成しなければならず挫けそうになりましたが、いつも的確な解りやすいアドバイスをして頂き、形にすることができました。面談に関しましても、質疑応答に困らないようロールプレイング形式にてご指導して頂き、面談当日はスムーズに答えることができました。

3.当事務所とお付き合いいただいて最も良かった点は何ですか?

起業を思いたった当初、私は大阪に居住しておりましたが、トラック・農業機具の買取メインに考えておりましたので、買取車両の保管場所の確保などを考える と、故郷の三重県で起業しようと考えていました。河野先生に相談する前は、大阪で起業しない私を受け入れて頂けるのか少し不安でしたが、快く相談に乗って頂けただけでなく、先生のご尽力で融資申込や面談も住み慣れた大阪でして頂けるよう取り計らって頂けました。

また、融資面談を受けた2日後には、日本政策金融公庫の融資担当者の方から連絡があり、希望額どおりの融資を受けられました。あまりに早い審査結果の連絡に妻と2人で驚きました。これも一重に河野先生のお力添えのたまものだと感謝しております。お若い先生ですが融資に強く、機動力もあり本当に頼もしいかぎりでした。今後も経営者一年生の私をよろしくご指導くださいませ。

 

株式会社OZ
代表取締役 住友愛子 様
 業種:訪問介護
 

1.当事務所とお付き合いいただいたきっかけは何ですか?

以前から夫婦で介護事業の立ち上げをしたかったのですが、資金が少なくインターネットで創業融資を手伝っていただける所を探しておりました。しかし、希望額を言うと断られたり、減額を勧められたりで、なかなか希望額通りの返事をもらえませんでした。

そんな中、河野さんのホームページを見つけ、事務所が大阪にあり直接話が出来ると思い、事務所に行かせてもらいました。融資の話をしてみると、あっさり「希望額通りで借りられるでしょう」との回答を頂け、また会計・税務の仕事も頼めるので河野さんにお願いしました。

2.実際にサービスを受けられた感想はいかがですか?
主人が融資の事で眠れない程悩んでいましたが、河野さんが的確にアドバイスやサポートをして頂き、融資の方も満額融資を受けることができました。本当にありがとうございます。主人もこれでゆっくり眠れます。
また、会計・税務の方も初心者の私にゆっくり丁寧に教えて下さり、いつでも分からないことは回答してくださるので安心出来ます。また、頭の回転が速い人だと思っていたら、京都大学卒だったんですね。話している分にはとてもフランクで、年齢も近く仕事以外の話もさせてもらいながら楽しくさせてもらってます。

3.当事務所とお付き合いいただいて最も良かった点は何ですか?
河野さんが若いので仕事でもすぐ動いてくれたり話しやすいです。
家庭のことも心配してくれて、ありがとうございます。
これからも長いお付き合いが出来るように、私たちも頑張りますので宜しくお願いします。

 

MONO OPTIQUE
代表 森脇光宣 様
 業種:ヨーロッパの眼鏡を中心とした眼鏡店
 会社HP:http://mono-optique.com
 

1.当事務所とお付き合いいただいたきっかけは何ですか?

創業融資を受けるためインターネットで検索していたところ、河野公認会計士・税理士事務所様のホームページを見つけ、サイトの内容がとてもわかり易くて、代表の方が直接対応していただけるところに安心感があり、お願いすることに決めました。

2.実際にサービスを受けられた感想はいかがですか?

先生に相談するまでは融資が受けられるか不安でいっぱいでしたが、初めてお会いし相談させていただいたら、現状での融資可能である金額を教えていただき気持ちが落ち着きました。
自己資金が少ない中、先生のサポートのおかげで当初の計画以上の融資を受ける事ができ、運転資金にも余裕が生まれ、安心して念願の眼鏡店をオープンすることができて感謝でいっぱいです。

3.当事務所とお付き合いいただいて最も良かった点は何ですか?

MFクラウドの会計ソフトの使い方を丁寧に教えていただき、自身で会計処理することにより状況の把握ができ大変満足しています。また、MFクラウドの使いやすさに驚いています。
低い金利で、希望以上の融資を受けることが出来てとても感謝しています。安心して相談できる河野公認会計士・税理士事務所様と出会えてよかったです。今後も宜しくお願い致します。

 

料金

一律で以下の金額となっております。

着手金30,000円+融資額の3%(税抜)

※3%分のお支払は融資が成功して融資金が入金された後の「成功報酬型」です。

 

創業融資の流れ

1.まずは無料相談

まずはお電話か問い合わせフォームにてお問い合わせ下さい。お電話の場合は自己資金の金額や事業内容について簡単にお聞きさせていただきます。次に、30分から1時間程度の無料相談にお越し頂き、事業の具体的な内容やこれまでの経験等を伺いまして、融資可否を検討させていただきます。

2.公庫計画書フォーマット、独自フォーマットの送付

日本政策金融公庫の指定フォーマットである創業計画書・事業計画書と、当事務所特製の独自フォーマットをメールでお送りします。

3.事業計画書作成

創 業計画書や事業計画書の書き方について一つ一つアドバイスいたします。事業計画書の中身(特に創業動機やセールスポイントなど)を考えて頂くのはあくまで 社長になります。専門家がすべて作成すると、公庫の面談時にボロが出てしまうためです。社長ご自身が作成主体となることによって、事業に掛ける情熱・魂が こもった事業計画書となります。数値計画については、当事務所が主体となって作成していきます。

4.チェック・アドバイス、模擬面談

社長に作成いただいた事業計画書を弊所がチェック、アドバイスを行い、事業計画書の完成度を高めていきます。また、こちらから質問を行い、擬似面談を体験していただきます。

5.書類の郵送

完成した事業計画書を申込書とともに、公庫へ郵送いたします。
その後、公庫から面談日に関する通知が届きます。

6.審査面談

融資審査面談が行われます。
面談の際には原則、当事務所代表も同行いたします。

7.融資額の見通し通知、口座への入金

面談後、公庫から融資額の見通しに関する連絡がきます。
その後、正式に融資額が入金されます。

 

 

まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

img

下記のお問い合わせフォームやお電話にて、お気軽にお問い合わせ下さい。
初回の無料面談は土日・夜間も対応可能です。
創業融資、起業を成功させたい皆様のご連絡を心よりお待ちしております。

  
大阪創業融資サポートセンター
  • google
  • hatena
  • twitter
  • Facebook
  • 〒542-0012 大阪市中央区谷町6-6-7 第5松屋ビル6F
    TEL:050-3553-1600